2011年3月17日 (木)

神戸動画

辛いことの多い最近ですが
これを見て少しでも盛り上げて頂きたい

■神戸拓光(こうべたくみ)

  • 1985/02/23生まれ 26歳
  • 191cm/98kg
  • 右投左打
  • 一昨年,2軍で16ホームラン
  • 昨年前半は左の代打の切り札として活躍,自打球で負傷した福浦の代打で涌井からホームランも打つ.1軍打率は自身の過去最高を記録
  • 今年のオープン戦ではDHとして試合後半から出場
  • 福浦や今岡の壁は厚いが怪我人だらけになった昨季のこともあるし,絶対に活躍のチャンスはあるはず

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

来る人 熱烈歓迎

河合竜二選手 コンサドーレ札幌へ新加入のお知らせ
http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=2688
ここ数年で一番の大物じゃないか?
こりゃあ普通に良い補強.こんな緊急事態になってなくても欲しい選手だった
ハートも強い頼れる選手
今度こそ,このチームの悪しき伝統を断ち切ってくれ!

コンサドーレ札幌のフィジカルコーチに古邊考功氏が就任
http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=2689
ここ数年で一番のイロモノじゃないか?
一発芸屋さんですよね.よく知ってます

2人とも来てくれてありがとう
当チーム,サポーターは来てくれる人全てを歓迎します

そして現在確定の来期戦力

GK:髙原 曵地 高木
DF:岩沼 山下 櫛引
MF:砂川 宮澤 岡本 芳賀 古田 河合
FW:中山 近藤 内村 横野 上原 三上

とりあえず11人でサッカーはできるよというレベル
あと少なくともDF×3,MF×1が必要だ
(河合がCB専任なら2:2でもいいな)

【わりとどうでもいいニュース】
ロッテの塀内が16から23に変更
http://www.marines.co.jp/news/detail/6312.html

ロッテもほとんど全員が更改を終えた.あとはドラフト6位の藤谷が帰国を迷っているという件とマクローリー以外の外人だな

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

マリーンズ総括

【投手編】
■成瀬善久
28試合 13勝11敗 203回2/3 3.31
チーム唯一の200投球回.大黒柱へと成長したのは良いが,あまりにもHR打たれすぎ.被打率は優秀.援護も少なかったがそれでも立派にエース.終盤にストレートが走るようになり,スライダーとチェンジアップの効果が増した気がする
来期15勝でお願いします

■マーフィー
38試合 12勝6敗 144回 3.75
凄くセラフィニ感がある投手.ランナーは毎回のように出すが何だかんだで抑えるタイプ.見ててとても疲れた.だがCS以降は毎回のように溜めたランナーをきちんと返され大炎上.やはりランナーを出さない努力をまずするべき

■渡辺俊介
26試合 8勝8敗 148回2/3 4.49
たまに完投勝利したと思ったら,今度は4回に一挙5失点してみたり,初回だけで6失点して試合をぶっ壊してみたり.特に8月以降は酷かった.打者と戦わず自分と戦っているうちに変化球もキレなくなり,ただの打ちやすい山なりボールばかりになった.だがマーフィーとは逆にCS以降急に調子を上げてロングリリーフ・先発で相手を翻弄
ホーム専用になりつつある

■唐川侑己
11試合 6勝3敗 73回 2.71
いかんせん,離脱期間が長すぎる.1年間出ていれば15勝はしていたかもしれないと思うと…

■コーリー
14試合 4勝4敗 44回1/3 4.87
中継ぎでスタートも微妙.先発転向後も何となく4勝したが微妙.しかし,最後のソフトバンク戦で大崩壊してしまった.コントロールも変化球も並ではちょっと厳しい
んでやっぱり退団するっぽいな…

■ペン
8試合 1勝3敗 46回1/3 3.69
リーグ戦1勝・ポストシーズン1勝しかしていないが,存在感は大きい.勝敗はつかなかったが日ハム戦で10回まで0で抑えたあの快投は素晴らしかった.コントロールが生命線となっているマリーンズ投手陣の中で,数少ない剛球のあるピッチャーとして来期も期待したい

■大嶺祐太
13試合 3勝6敗 71回1/3 5.17
ちょっとコントロールがどうしようもない.まだ22だからとは言うものの,渡辺や小野と言った先発陣の一角が期待できない今,台頭が急務である

■小野晋吾
27試合 5勝4敗 59回 3.97
先発で開幕を迎えたが相次ぐ怪我離脱でリリーフにコンバート.相変わらずスライダーがストレートのかわりをしている.藪田より信頼されている?

■吉見祐治
21試合 6勝7敗 88回2/3 5.18
横浜から途中加入.加入直後はある程度先発として計算できていたが,夏過ぎからコンスタントに打ち込まれてローテーションの谷らしくなってしまった.でも,143試合目のあの快投はかっこよかった!

■薮田安彦
63試合 2勝5敗 65回2/3 3.15
キングオブまあまあ.打たれるときは打たれる.だが安定はしている.そして快投はしない.防御率3点台でも安定感を感じてしまうのがロッテリリーフ陣の辛いとこ.151km/h出たことに驚いた

■伊藤義弘
65試合 1勝2敗 64回2/3 3.48
間違いなくヤツは強心臓.リーグ最終戦や日本シリーズの緊迫した展開に押しつぶされることなく,バンバン150キロのツーシームを投げるなんてこいつしかできない.あとシリーズ最終戦にやったバントがものすごく上手かった

■古谷拓哉
58試合 3勝0敗 55回2/3 2.91
北海道出身ということで,俺の一押し選手.数字的には結構いいんだけど,ランナーはよく出す気がする.イニングまたぎも苦手か

■内竜也
15試合 2勝0敗 20回 4.50
かつてのドラ1も怪我に泣き,今年の142試合目にしてようやく日の目を見た.そして143試合目でも勝利投手となり,ラストでは勝利に貢献する火消し.ポストシーズンでも大活躍した.150キロのストレートと縦に大きいスライダーが良い.来期ストッパーだろ…

■川越英隆
15試合 3勝2敗 29回1/3 7.36
最初はローテーションの一角を担っていたが,何だかオリックスを戦力外になったのが納得って感じに…終盤は敗戦処理に…

■小林宏
57試合 3勝3敗29S 61回 2.21
先発での計算が立たず,ついに抑えに回される.しかし追いつかれたり逆転サヨナラを食らったり,セーブしても1失点してみたり,とても絶対的なストッパーとは言えない.やはり先発に戻し,伊藤や内や荻野忠をストッパーにしてみてはどうか…
(追記)と思ったらFAしました.さようならコバロリ

【捕手編】
■里崎智也
78試合 247打数 65安打 10本塁打 .263
貴重な下位打線でランナーを返せる里崎の離脱期間がそのままチームのブレーキになった(まあキムの大松が一緒に調子落としたってのもある).それくらい重要な選手.CS西武戦での活躍は凄まじかった.フル出場してれば60打点か…

■的場直樹
74試合 188打数 30安打 1本塁打 .160
ラーラーラララーラーラーラララーまーとーばーなーおーきのーでーばーんーだ!
おーれーたちーのーきーたーいにーこーたーえーてーそーれうーてーまとーばー!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12382006
この動画はホントよくできてる.的場は打てなくてもいい.的場は的場.重要な戦力

■斉藤俊雄
21試合 27打数 5安打 .189
あまりに強気なリードにパスボールまであるハラハラキャッチャーぶりで俺を魅了した.的場より打てると思ったんだがそうでもなかった

【内野手編】
■西岡剛
143試合 592打数 206安打 11本塁打 .346
終盤に固め打ちしての首位打者・最多安打.キャプテンにしたのは間違いではなかった.チームがダメなときも孤軍奮闘した.どんな打球にも全力で飛びついた.キャプテンがそういうプレーをすれば,他の選手も自然と奮起する

■今江敏晃
139試合 527打数 175安打 9本塁打 .332
9番も打ったし2番も5番も6番もやったよな.バントもできて足もまあまあ速くてまさに何番でも打てる選手になった感じ.打率もパリーグ4位だし,チャンスに出てくると一番点が入りそうな選手ですな

■キムテギュン
141試合 527打数 141安打 21本塁打 .268
5月6月は凄かったね.久々にマリーンズに長距離の打てる4番が来た!と思った矢先に長い長い絶不調がやってきたわけですが.終盤にセンター返し・流し打ち徹底で調子を取り戻した.その後は「6・7番としてはいい方」って感じに落ち着いちゃった.4・5番で数字残して欲しいんですけどね

■福浦和也
116試合 322打数 95安打 13本塁打 .295
左投手の時は出てこないときもあったにもかかわらず3割近い打率.何だかよくわからないがHR打つようにもなった.キムが下がった時に4番も打ったくらいだし4番か5番でDH固定でもいいんじゃないですかね

■井口資仁
143試合 531打数 156安打 17本塁打 .294
四死球112という圧倒的な選球眼.CSファイナル進出を決めるタイムリーが強烈に印象に残っている.守備でも結構救われた.3番としては3割に乗せて欲しかったような

■根元俊一
53試合 51打数 10安打 1本塁打 .196
2008年の110試合.296という数字を知っているとちょっと寂しい数字だ.もし西岡が抜けたら内野に入る可能性がある選手だけに

■塀内久雄
51試合 22打数 4安打 .182
暗黒プレイヤー今年も健在.ファーストの守備固めでの出場機会ばかり(なら1塁福浦DHキムでいいだろ).貴重なヒットのうち1つを現地で見れたことに気づいた今,感動している

■今岡誠
26試合 44打数 10安打 .227
147打点という記録を持っているだけにあまりにも寂しい数字.寄る年波には勝てないな.シーズン最終戦のアレ1つで十分仕事したと思うけど

【外野手編】
■サブロー
125試合 452打数 118安打 19本塁打 .261
打率が凄く落ちてるけど打点は過去最高だし得点圏打率も高い.評価が非常に難しいタイプ.やっぱりこういうタイプは4番より5・6番に置いときたいな.強肩健在.どうでもいいことだけどKOTOKOを見てると一瞬サブローに見えることがある

■大松尚逸
142試合 534打数 139安打 16本塁打 .260
サブローもそうだけど,この打率で68打点ってどうなってるんだよ.まあまあ勝負強いのはわかったけど,4・5番を打たなきゃならない選手なんだからもうちょっと安定して欲しかったなあ

■荻野貴司
46試合 175打数 57安打 1本塁打 .326
シーズンはわずか46試合で終わってしまった.怪我がなければ間違いなく新人王であった.日本で一番速い右打者なのは疑いようがない.西岡が抜けるなら1番を任せるんじゃないか

■清田育宏
64試合 186打数 54安打 2本塁打 .290
今年の「嬉しい驚き」の1つ.本来は5・6番を打つタイプの打者でありながら2番で活躍.でもバントが下手だからやっぱり6番にしようよ.荻野ほどじゃないが俊足で,元ピッチャーだけあってかなり強肩.いいぞいいぞ向こう10年は頼む

■岡田幸文
72試合 142打数 25安打 .176
荻野の怪我などで9番に起用されるがとにかく打てない.サブローと今江の離脱時に2番には入ったときは目も当てられなかった.せっかくの俊足もタッチアップ遅れなどの走塁ミスも散見.すっかり俺にいじられる役回りに(ヒットを打つと速報するとか).ただし守備は一級品
日本シリーズで何気に高打率を残す.来期は期待できる…かな?

■竹原直隆
40試合 72打数 10安打 1本塁打 .139
荻野とサブローが離脱し「3人目の外野」が足りない時に起用されほとんど打てず,相手が左を出してきた時の代打で出てきてもほとんど打てず.2軍専用打者になりつつある.ファーム日本選手権では活躍

■角中勝也
13試合 18打数 0安打
2軍専用打者②.上同様に9番で起用されたもののついにヒットは出なかった.まあ俺と同学年だし,長い目で見よう

■俺の勝手な来期布陣
1中 荻野
2遊 根元
3二 井口
4指 福浦
5一 金
6右 サブロー
7左 大松
8捕 里崎
9三 今江

先発:成瀬・マーフィー・渡辺・ペン・唐川・大嶺
中継ぎ:小野・薮田・伊藤・古谷・吉見
ストッパー:内

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

俺の岡田がこんなに勝負強いわけがない

千葉ロッテマリーンズ8-7中日ドラゴンズ

ロ200 130 100 001|8
中312 000 001 000|7
勝利:伊藤 敗戦:浅尾

下の日記がこんなタイトルでごめんなさい

2-5の時に書いたんです

それにしてもリーグ戦打率.176のあの岡田さんが!
バットを超短く持って三振はあまりしないけどボールが全然飛ばないから常に内野ゴロのあの岡田さんが!
タッチアップ遅れで西岡に怒られる岡田さんが!

日本シリーズ打率3割オーバーだと?そして日本一を決めるタイムリーだと?しかも猛打賞だと?
やっぱりやればできるじゃないか!いつもやれ!
これで打撃も安定すればチームに荻野が2人いるようなものだ
サブロー・荻野・大松・清田・岡田
外野は安泰だな

それと清田・今江・金・里崎の勝負強さはやはり頼りになる
打線の組み方が迷うな…まるでロッテじゃないみたいだ

ピッチャーもよかった.特に内と伊藤
来年は薮田に加えてこの3人で必勝リレーだ
内は先発でも見てみたいがクローザーもいい.迷う

ホント今から来年が楽しみだ

| | コメント (1)

2010年11月 4日 (木)

ありがとう砂川誠,俺達の砂川誠

新聞等には載っていないが,ついに砂川誠に0円提示…時の流れとは残酷である

10月1日から交渉開始というルールはあるが,(いつもは11月末くらいなのに)この時期に砂川に0提示したのは,急な発表でサポーターにほとんど何も言わずに別れる事になるのを避けるとともに,他チームのオファーを受けやすくする意味もあると思う.非情なのはフロントでなく時の流れだ

03年にやってきた時は監督の指導力が欠如していたということもあったが,宙ぶらりんになったポジショニング・通らないパス・50分で切れるスタミナと,1年で柏に返却かなと思った.既に崩壊していたチームではあったが,チームとしてプレーすることを放棄したかのように見えることもあった

しかし04年・05年はロクに試合に出たことのない選手達をプレーで引っ張り,04年はわずか5勝しかできなかったものの総得点の半分以上に絡む活躍を,05年は不調が長かったが調子を取り戻した試合は確実に得点に絡んでいた
06年はチームのダイナモとして,07年は控えの大ゴマとして,裏のスペースへの鋭い飛び出しからのチャンスメーク・シュートでチームの攻撃の核として活躍した

しかし去年くらいからやたらと足元でボールを欲しがり,パスを回してばかりの攻撃をさらにノッキングさせることも多かった.途中出場が多かったことからしても,かつてのようにスペースでもらう動きをして変化を与えることが彼に期待されていたはず.寄る年波には勝てないのか,一瞬のスピードで相手を置き去りにするプレーはほとんどなくなり,打開力やキープ力も衰えが見えていたのは事実(それでも閃き自体はハイレベル)

世代別日本代表として活躍した古田,守備も覚えつつある岡本,期待の三上の台頭により来期のレギュラーはあまり想像できないのもある.加入した時に25歳だった砂川ももう33だ.時の流れは残酷だ.チームの成長が送れ,砂川の本当に限界が来るまでプレーさせる余裕ができるに至らなかった.只々不運である

このまま指導者としてチームに残ってくれなどとおこがましいことは言わない
(もちろん残って後進を育ててくれるのが最高だが…)
現役を続ける意思があるなら他チームであっても頑張ってほしい
それがどこであっても,よほどのことがない限り「俺達の砂川誠」には変わりない

■俺のサブロー・今江・金は元々こんなに勝負強い

中 100 001 020|4
ロ 400 230 10X|10
勝:ペン 敗:中田 HR:サブロー,ブランコ

バイトのおかげで7回の1点しか見れなかったよ!
1回から見てたら清田あり・金あり・今江あり・サブローあり・福浦あり・ペン好投でさぞ楽しかったことだろう
おまけにコバロリ劇場まであったわけだし

■塗装の件

エアブラシ買っちゃうかマジで

| | コメント (2)

2010年11月 2日 (火)

俺の清田がこんなに勝負強いわけがない3

ついさっきまで「画像だけで日記は成立するのか」ってタイトルだったけど…

千葉ロッテマリーンズ7-1中日ドラゴンズ

中 001 000 000 |1
ロ 001 400 200 |7
勝:渡辺俊 敗:山井

清田が殊勲の3点タイムリー!満塁・逆転のチャンスで走者一掃のスリーベース!どこまで勝負強いんだよお前は!来期は5番もいけるよ!

渡辺俊介も圧巻の投球!投球数97、被安打5、奪三振5、失点1の素晴らしい内容で無四球完投!4回にランナーを出して以来は8回1死までパーフェクト!そしてやっぱり最終回はランナーが出るのな!ご愛嬌だぜ!

岡田も貫禄の4内野ゴロ!お腹いっぱいだぜ!

■相手を消すディフェンス

http://4qehyjdaaafga.up.seesaa.net/image/uproda159016-thumbnail2.gif

■全部ほぼ定常状態

7c758a7d

■完全に一致

55551dab

■何コレ…

Hirame125045 Hirame125048 Hirame125049

■フライロッドで大物とのやり取りは結構ムズい(経験者談)

B1e22d32

■日本やってしまったね

30c83fb4

■どうして俺は切っちゃったんだろう

68f163af

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

俺の清田がこんなに勝負強いわけがない2

M|012000200|5
D|020000000|2
勝: 敗: S: HR:清田(吉見)・井口(平井),和田(成瀬)・谷繁(成瀬)

成瀬(5)→藪田(2)→内(1)→伊藤(1)→コバロリ(1)

勝った!また俺たちが勝ったぞ!

138試合目までで4位だったのが嘘みたいだ!
ツヨシが打つ!清田が打って井口も打つ!サブローも今江も大松も里崎も打つ!そしてあの岡田さえも打つ!(誰か足りないような気がしても気にしない)
成瀬もいつも通りHR以外は打たれない!藪田が何かよくわからないがパーフェクト!内も伊藤もパーフェクト!コバロリ劇場のおまけつきだ!

殊勲は間違いなく清田だ!成瀬のいつものヤツで1-2にされた直後,3回の同点HR!
あのまま1-2だったら6回まで吉見を引っ張って,かの高名な3人に繋がれていただろうな.しかし追いつくことでそれはさせず,鈴木・平井・清水を出させた.その平井から追加点.HRがなかったらと思うとぞっとするな…

■戦ヴァルのネタキャラたち

Ss10701_2

あれ?首から下が思いのほか地味…敵集団「カラミティなんちゃら」の重戦車率いてる方のS女に負けてしまうぞ!独自のSっぷりを出さないと!

Ss10703

何この人超カッコいい!通信兵っぽいけど戦闘出れるの?

■1/27がアツい
MINDJACK(マインドジャック)
ぎゃる☆がん
そらのおとしものf(フォルテ) Dreamy Season
PS2・エビコレ+ アマガミ
PSP・エビコレ+ アマガミ

MINDJACK(マインドジャック)
シューティングスタジオ
怪盗スライ・クーパーコレクション
DEARDROPS DISTORTION
つくものがたり
とある魔術の禁書目録
カオスヘッド らぶChu☆Chu!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル
戦場のヴァルキュリア3

ラストストーリー
ラビッツ・パーティー タイムトラベル

どうすんだよこの重なりっぷりはよ?戦ヴァル3は予約するとして,無印版を買った紳士殺しの超特典を乗せてきた甘神,無印PC版をクリアしたけどXBOX限定にしやがったせいで変えなかったカオ(ry,ネタゲー臭が凄い電撃2作品.まあ戦ヴァル以外様子見かね…

| | コメント (0)

2010年10月28日 (木)

そんなドラフトで大丈夫か?

俺が研究に奮闘している間にドラフトが終わっていたわけだが

1巡目  伊志嶺翔大      外野手  東海大
2巡目     南  昌輝     投手     立正大
3巡目     小林  敦     投手     七十七銀行
4巡目     小池 翔大     捕手     青学大
5巡目     江村 直也     捕手     大阪桐蔭
6巡目     藤谷 周平     投手     南カリフォルニア大

成田高校の中川を指名しなかった.地元でありマリーンズ希望だったはず
幸運にもハンカチ糞野郎を外したのに山下を1位指名しなかった.先発の次に手薄なのは里崎以外のキャッチャーだというのに
それでいてハズレ1位指名したのが伊志嶺.清田や荻野と被るんだけどどうするつもりだろうね?先発にこだわってたんじゃないの?まあ南と藤谷はいい補強だと思うけどさ…

【その他の選手】

小谷野・八木・大塚・高口「斎藤くん、ようこそ日ハムへ!・・・ククク」
早稲田1号→西武
早稲田2号→広島
ハンカチ糞野郎→創価ハム
塩見→楽天
虚オタ→虚
瓦斯の人→阪神
かがみん→ベイ…
123→阪神(野手で?)
西田&又野→思わぬ高評価でヤクルト

それにしてもオリックスのクジ運が凄まじい

■ベイスターズの件について

TBS「お願いです、誰かベイ買ってください。もうお荷物なんです。拾ってください」
住生活「いいよ。新潟に持って行ってもいいよね?」
TBS「ダメだよ、ふざけんな」
住生活「え」
松沢「横浜からは出て行かせない」
住生活「え、だ、だれ?」
松沢「企業名も付けさせない」
住生活「え」
松沢「支援もしないし、金も出さない」
住生活「え」
松沢「横浜ドームとか欲しいな、改装してよ」
住生活「え」
ハマスタ「うちと20年契約結んでよ、てか決定な」
住生活「え」
TBS「うちの決めた経営陣で来年継続してくれ」
住生活「知りませんよそんなの」
球団「もう監督コーチ人事終わったからそのまんまで」
住生活「は?」
TBS「あ、そうそうウチに金払ってよね、中継してやっからさw」
住生活「常識的に考えて放送させてもらうほうが払うべきでしょ」
ハマスタ「グッズ収入と看板広告は渡さないよ、わかってんだろーな?」
住生活「え もういいです」

コレでも住生活を売名行為よばわりできますか?

■廉価版なのにむしろ豪華になってる

15kcy61b7cd 15kcy62b7cd

おのれエンターブレイン…

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

俺のマリーンズがこんなに勝負強いわけがない

昨日の逆転勝ちを受けて,ソフトバンクは「またダメか」と沈滞ムードになるだろうし,「せっかくリーグ戦1位になったはずなのにシリーズ出ないと恥だ」と重圧を受けるはず

俺は一切負ける気がしなかった
バイトから帰ってきたらマリーンズが勝っていると信じていた

予定より早く8回表に帰宅した俺を迎えたのはキムテギュンのタイムリーだった
そして間髪いれずに大松の2ランホームラン!

千葉ロッテマリーンズ7-0福岡ソフトバンクホークス

ロ|000040030|7
ソ|000000000|0

勝:成瀬 敗:杉内 HR:大松

もう言葉にならないね.ただ凄い,強いとしか言いようがない

まずは投手陣.8試合で18失点でチーム防御率2.25.素晴らしいじゃないか!
ファイナルステージだけなら6試合9失点で防御率1.50だ!

野手もチームを盛り上げた
西武戦は1-5,0-4からの逆転劇
杉内からHRで勝利
今岡や井口らベテランの活躍
鉄壁のリリーフ陣を打ち崩して逆転
そして再び杉内を襲い,リリーフ陣からも3得点

数字はリーグ戦より見劣りするかもしれない
西岡.192 清田.167 サブロー.105 大松.167
でも彼らがダメだった印象はない.なぜならいいところで打ったから
サッカーで言うとFWの評価をすべきなのが打撃
西岡も清田もサブローも大松も殊勲打を打っている

そしてリーグ戦と最も違う点が里崎の復帰
西武戦の間は打率10割
ソフトバンク戦になってからも下位でランナーを返す活躍
リードでもソフトバンクを攻めた(的場も悪くなかった)

俺は今年もう生で見ることはできないかと思ったが,これでまだあと最大7試合ある
マリーンズのホームは3試合しかないが,もし巨人が来たら東京ドームにもいける(むしろそっちのが近い)
明日からチケット戦争だぞ…

| | コメント (2)

2010年10月18日 (月)

俺の清田がこんなに勝負強いわけがない

千葉ロッテマリーンズ5-2福岡ソフトバンクホークス

ロ|000000302|5
ソ|100000010|2

勝:内 敗:ファルケンボーグ S:コバヒロ HR:清田

大嶺の立ち上がりを突かれて孫銀行先制
大隣がずっと良くて5回までに2安打しか打てず
秋山が磐石のリリーフで試合を締めようとしたがそれが甘かった
井口2塁打から暴投で進塁しサブロータイムリー!
その後今江のバントから福浦タイムリー!
キムテギュンがヒットで繋いだが大松がランナー入れ替わりのショートゴロ
しかし次の里崎もタイムリー!
8回裏に本田とオーティズの2人で1点返されたが伊藤が落ち着きを取り戻して3人斬り!
9回表には森福から清田が2ラン,ここで流れを取り戻したのが大きかった
最後はコバヒロらしくないド安定ピッチングで3人斬り!

俺がバイトの休憩時に確認した時は6回裏攻撃中,0-1
7回ファルケンボーグ→8回摂津→9回馬原とつながれてスミ1で終わったんじゃないか
そう思って終了後に確認したらコレである
基本的にファイナルステージに入ってから試合開始時に俺が見れない試合は全て勝っている
明日は8時までバイト.あとはもうわかるな…

| | コメント (0)

より以前の記事一覧